事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】 » 横浜の解体工事業者一覧 » 横浜環境解体

横浜環境解体

環境に配慮した解体をモットーにしている横浜環境解体。運営している会社は有限会社比嘉建設です。工事や会社の特徴を見ていきましょう。

横浜環境解体キャプチャ画像
画像引用元:横浜環境解体公式サイト(http://kana-kaitai.com/)

横浜環境解体の解体工事の特徴

住居からマンション、事務所や店舗まで対応可能

横浜環境解体は、個人の住宅だけでなくマンションやオフィス、店舗などさまざまな建物や内装の解体工事に対応してくれます。また、デッキや駐車場など家の一部のプチ解体も請け負っているため、駐車スペースを庭にしたい・古い壁を壊して新しくしたいといった要望にも対応可能です。

アスベストにも対応可能

横浜環境解体はアスベスト除去の対応が可能です。建物の耐火性や断熱性、防音性を高めるために使用されていたアスベスト。現代では肺線維症の原因の1つとされ、使用が禁止されている建材です。古い建物の場合、アスベストが使用されていることがあります。アスベストはとても細かな繊維。除去時には繊維が飛び散らないよう細心の注意を払う必要があります。

「ついで工事」でご近所さんも解体

横浜環境解体では、工事前に近隣へあいさつを行なっています。その際に、工事希望を申し出ると「ついで工事」割引が適用され、お得に解体工事が受けられるサービスも。解体工事は近隣住民へ負担になる場合がありますが、こうした割引を提供してくれるためクレームが出にくくなっているのです。

横浜環境解体の会社情報

環境に配慮した工事を行なってくれる

横浜環境解体では、近隣の環境・地球環境に配慮した解体工事を行なうことをモットーとしています。

解体工事はどうしてもちりやほこりの飛散、騒音、振動といった影響が出ます。それらが近隣に与える状況を加味せずにいると、大きなクレームに繋がり、工事後の生活に悪影響を与えてしまうでしょう。横浜環境解体はきちんと養生を行ない、工事の前には近隣あいさつを欠かしません。近隣の環境への配慮をすることで、解体工事後の生活も良いものにしてくれます。

解体工事は建設リサイクル法にのっとって実施。「分ければ資源」の言葉通り、分別解体をしてリサイクル可能品と廃材とに分け、工事を進めてくれます。廃材をきちんと分別することで、処分費用が抑えられることも。また、解体時に不用品の回収もしてくれる業者です。

横浜環境解体の基本情報

社名 有限会社比嘉建設
所在地 神奈川県横浜市戸塚区下倉田570-1
アクセス JR戸塚駅より車で9分
営業時間 9:00~21:00(受付時間)
定休日 要問合せ
施工 不明
対応している解体工事の種類 住宅解体、内装解体、プチ解体(外構など)
実績数 不明
許可証

【解体】

  • 神奈川県知事登19第212号
  • 東京都知事登19第1346号

【産廃運搬】

  • 神奈川県知事 01402121767号
  • 東京都知事 1300121767号
  • 横浜市 121767号
  • 横須賀市 121767号
  • 川崎市  121767号
  • 相模原市 121767号
マニフェストの提出有無
年間実績の多い優良業者は?神奈川のおすすめ解体業者3選