事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】 » 横浜の解体工事業者一覧 » 横浜総合建設

横浜総合建設

このページでは、横浜総合建設の解体工事事業についてまとめています。解体工事のポイントや会社情報・特徴などを掲載していますので、業者選びの際の参考にしてください。

横浜総合建設キャプチャ画像
画像引用元:横浜総合建設公式サイト(http://ysk-a.com/)

横浜総合建設の解体工事の特徴

県内でもトップの実績を持っている

横浜総合建設は平成29年度の実績数が637件にものぼり、神奈川県内でトップとなりました。新規顧客だけでなく、確実にリピーターがついている証拠と言っていいでしょう。信頼されているからこその数字と言えます。

解体工事の流れ

電話やメールなどで申し込みの後、見積もりを出してくれます。解体工事の契約後は、各自治体への書類提出を代行してくれ、近隣住民へのあいさつも。施工後は、工事現場から出た廃棄物をマニフェストを発行してきちんと廃棄してくれます。

自社対応だからスピーディー

横浜総合建設は、自社スタッフと自社車両を使用して解体工事を行なっています。協力業者への手配の時間がカットできるので、依頼から着工までスピーディー。また、見積もりも当日夕方までに依頼があれば翌日中には提出するよう心がけています。

横浜総合建設の会社情報

トラブルが少ないからリピーターも多い解体業者

不動産業を経験した営業スタッフがスムーズに対応してくれる横浜総合建設。依頼主の立場で考えてくれるためトラブルが少ないと評判です。
解体工事はゴミやほこり、騒音、振動、解体業者の質などトラブルの火種が多数あります。不動産業を経験しているからこそ、そうしたトラブルを事前に回避。
また、仲介ではなく自社施工だからこそ責任を持って、万が一のクレームの際にもきちんと謝罪する姿勢を大事にしています。そうした細やかな対応が、リピーターの獲得に繋がっているのでしょう。

横浜総合建設を立ち上げた安西取締役も元不動産営業マン。長年の経験を活かし、依頼主の立場に立った解体事業に取り組んできました。後進もそうした姿勢を受け継いでいるからこそ、高い評判を得ているのでしょう。初めて解体工事を頼む方やトラブルに悩まされてきた方におすすめできる解体業者です。

横浜総合建設の基本情報

社名 横浜総合建設株式会社
所在地 神奈川県横浜市戸塚区品濃町845-3
アクセス JR東戸塚駅より徒歩9分
営業時間 9:00~18:00
定休日 日祝、年末年始、夏季休業あり
施工 自社
対応している解体工事の種類 建築物解体、内装解体、外構解体、解体付帯業務
実績数 637件/年
許可証
  • 建設業許可 神奈川県知事許可(般-26)第74720号 建築工事業
  • 産業廃棄物収集運搬業許可 第152760号
マニフェストの提出有無
年間実績の多い優良業者は?神奈川のおすすめ解体業者3選