事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】 » 依頼前に確認!解体工事でよくあるトラブル » 解体業者とのトラブルを防ぐポイント » 整地作業がずさんで汚い

整地作業がずさんで汚い

解体工事のトラブルで最も多いのが、意外にも施工終了後のトラブルです。こちらでは、解体工事後に発生するトラブルについてまとめています。

工事後のトラブルに発展する理由とは?

しっかり整地されていないと工期が遅れてしまうことも

信じられないことですが、「解体工事後に現地へ赴いたら、土地がデコボコしていて整地をし直す羽目になった」という話もあります。

建物を解体するだけでなく、次の建物をスムーズに建てられる土地に整えるまでが解体工事です。解体をした後に出てくる石ころやコンクリート、木材、鉄くずなどのゴミは、解体作業が終わった後に片付けられます。土地をすぐに活用できるよう、整地作業が行われるのが普通です。

デコボコした土地だと基礎が傾いてしまうおそれがあるので、整地されていない土地には建物を建てることができません。新しく建てようと思ってもまず整地しなければならないので、時間も費用も掛かってしまいます。

整地は10万円前後で依頼できますが、すぐに終わるわけではありません。新築を立てる日にちが決まっている場合は建設予定日が後ろ倒しになってしまう可能性もあるのです。
解体工事が終わったからとホッとするのではなく、しっかりと整地されているかどうか、実際に現地へと赴いて確かめる必要があります。

対策:費用を支払う前に自分の目で確認する

完了報告を受けた後は、支払いをする前に整地作業がしっかり行われているかを確認しましょう。

支払いを終えてからずさんな整地に気がついても、支払った費用の中に整地作業費用が含まれていなければ整地をしてもらえず、自分で整地作業をせざるを得ない状況になりかねません。
整地のトラブルに限らず、施工後に発覚するトラブルは意外と多いものです。支払いを済ませる前に、ご自身の目で状況を確認することが大切です。

しっかりと比較検討し信頼できる業者を見つける

施工終了後のトラブルは意外に多いものです。だからこそ十分に比較検討を行い、「ここなら信頼できる!」という業者に依頼するのが一番。施工前に少しでも業者に対して不信感を抱いたら、「本当にこの業者にお願いしても大丈夫だろうか」と考えてみることも大切。もしトラブルが起きてしまっても、施工前から誠実な対応をしてくれる業者は誠意をもって対応してくれる可能性が高いのです。トラブルにならないためにも、安全で安心できる業者を選びましょう。

年間実績の多い優良業者は?神奈川のおすすめ解体業者3選