事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】
事前準備でトラブル回避!安全安心な解体業者ガイド【神奈川編】 » 依頼前に確認!解体工事でよくあるトラブル » 解体業者とのトラブルを防ぐポイント

解体業者とのトラブルを防ぐポイント

解体工事は近隣や業者とのトラブルに発展するケースが多いと言われています。こちらでは、解体業者が原因で起こり得るトラブルとその対策について解説しています。

解体工事のトラブルと対策

解体工事を始める前に業者と綿密に打ち合わせをすることで、未然にトラブルを防ぐことが可能です。業者とはしっかりと相談して慎重に解体工事を進めましょう。

近隣への事前挨拶がなかった

中には近隣への事前挨拶なしに解体工事を始めてしまい、クレームに繋がることもあります。近隣住民は具体的にどんなリスクがあるのか分からず不安になるものですから、業者からの挨拶回りは必須。あらかじめ挨拶回りについて相談しておきましょう。

養生や足場がずさんに設置されている

養生や足場がずさんに設置されていると作業員の転落事故に繋がります。養生費の内容を確認し、できれば実際に現場を見て養生や足場をチェックしましょう。

追加料金が発生し割高になってしまう

あまりにも安すぎる見積もりを提示された場合は、工事後に追加料金を請求され、割高になってしまうことも考えられます。追加料金が発生する可能性は書面に残してもらうことで、施工後に金額が跳ね上がる心配もありません。

態度の悪い作業員

解体工事中によくあるトラブルの筆頭が、マナーのなっていない作業員の存在です。解体業者を選ぶときには、「身だしなみが整っているか」「マナーがしっかりしているかを」チェックしておくことで、誠実な業者を見つけられるうえにトラブルを防ぐことができます。

ほこりや塵の飛散

ほこりや塵の飛散を防ぐために設置される「養生」が、ずさんに設置され、近隣とのトラブルを招くケースは意外と多いものです。

業者とはこまめに連絡を取り合い、必要なら車や窓にかぶせるシートを配布してもらうことでトラブルを防ぎましょう。

工期が大幅に遅れてしまう

天候や自然災害によって作業が進まず、工事を中断しなければならないケースもあります。遅れるにしても、早めに連絡をもらいたいものです。家屋解体の経験が浅いと想定以上に時間がかかってしまうもの。専門業者を選ぶことでスムーズに解体作業を進めることができます。

年間実績の多い優良業者は?神奈川のおすすめ解体業者3選